イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

イタリア留学今話と昔話   LAMIAVITABELLA

イタリア留学中の大学生です。イタリアのこと、じゃないこと、いろいろ書きます^^

イタリアのバスに忘れたすべて。

 

2019‐2020年末年始。

日本から来た友達と2人で旅行しました。

 

 

 

ナポリからパリまでバスで移動した時のお話。

 

 

25時間の長旅でした。

 

 

ナポリを夜20時頃出発し、

ミラノで乗り換え、

パリに翌日21時到着というスケジュール。

 

 

 

ミラノで降りて、次のバスを待っているときに事件が発覚。

 

なんと。

スーツケースのカギを入れたポーチをバスに落としてきたよう。。。。。。。。。。。

 

 

 

やべええええええ。

 

 

 

スーツケースには二人の荷物が全部入ってる。

 まずい.....

 

 

とりあえずバス会社に電話☎

 

 

 

運よくポーチは見つかった。

ラッキーーーーーー!!!!!!!!

 

でもそのバスはすでにトリノにいるらしい。

私達の次のバスもすぐ到着するし、

パリに行かなきゃならないので、

その日受け取ることは無理だと。

 

 

しかし!!!!!

次の日にはポーチをパリに届けられると。

 

なんと幸せな。。。。。

ありがたや( ;∀;)

 

 

なんと優しいオペレーターさんやと。

感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし甘かった。。。。

 

 

 

その後私から何度電話したことやら。。。。。。。。。。。。。

 

 

電話する度に、

「新しい知らせがあれば、こっちから連絡するから待って。」

「○○するように(新しい策)手配するから、準備できたら電話するね。」

 

 

「電話する。」

 

 

その言葉聞き飽きたわ。

ごめんて、私が焦って掛けすぎたかね....

いや、でもそんな掛けてないよ。

私達が移動するから、知らせないといけないと思って。

 

 

いつパリから移動するとか、いつ日本に帰るとか、

私には期限があって、焦ってた。

確かに。

年末年始だったのもある。

 

確かに簡単ではないでしょう。

 

でも、私が電話して感じたのは、

「誰も私に関する仕事を続けていない」ということ。

他の人に伝言として残すだけ残してほったらかし。

 

私が電話して、動かさないと新しい動きは何もない。

 

しかも口だけで、落とし物を返す気などさらさらない。

 

 

分かりませんけどね。

 

 

最初の電話から約3週間。

3週間あれば、どうにかできませんかね…

 

 

実際、具体的な案も出てました。

私がいろいろ出しました。

私の住んでいるパドヴァに来るバスの運転手さんが持ってきてくれるとか。

でもそんなのその場しのぎの話だったようですね。

最後はもうあきらめました。

開きましたし。

 

 

それから連絡ないですし。

 

 

最初に「届けられる」て言われたから、

期待しちゃって。

最初から見つからなければ良かったのかも(笑)

 

 

 

なめられたんですかね。

どうせ国帰るしいいだろうと思ったんですかね。

 

 

 

 

まあ忘れたのが一番悪いんですけどね💦

 

 

 

 

 

 

やっぱり、気を付けた方がいいなと思いました。

簡単には返ってきません。

見つかったとしても。

 

 

 

しかし。

イタリアでは返ってこないと言いたいわけでは決してありません。

なんと返ってくる場合もあるみたいです。

財布が返ってきたという噂を聞きました。

財布らしい見た目ではなかったみたいですが。

 

 

 

 

 

 

この事件のおかげで、パリからブリュッセルミュンヘンパドヴァに帰るまで着替えも何もありませんでした(笑)

約一週間。

 

 

さすがにパリで下着、ブリュッセルでも少し買いましたが....

 

 

今となってはいい思い出です。

 

シャンプーも何にもなくて髪の毛バッサバサになるわ👩

洗面台で洗った服が乾かないわ👕

飛行機に乗るのに、液体やら刃物やらを持ってて、入れる場所がないやら🔪

 

 

楽しかった。

 

楽しかったなあ。

 

 

 

ハプニングだったけど、

この旅のいいスパイスになりました^^

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

こんにちは。

お久しぶりです。

 

 

何も投稿せず、

二ヵ月も過ぎてしまいました…

 

 

また何かしら投稿しようと思うので、

お暇があったら見ていただけると嬉しいです♡

 

 

 

先日やっとWiFiを手に入れたんです。

やっと家でパソコンが使える。

家にネット環境のあることの便利さをひしひしと感じております。

 

 

 

 

WiFiも来たしとりあえず、

イタリアの旅行のことを少し残しておきたい。

とは思う。

けど、めんどくさい(笑)

 

 

 

イタリア最後の晩餐↓↓

(2020.2.20)

f:id:KAKINOTANE:20200328110743j:image
f:id:KAKINOTANE:20200328110739j:image

食べたい…

最後もやっぱりROSSO POMODOROでした。

 

ピザ食べに行きたいな。

 

 

 

 

世界中コロナがすごいですね。

 

 

家で何してますか?

私はパソコン抱いてます。

 

 

大変な時ではありますが春です。

春です。

気持ちは明るくいたいですね。

じゃないと無理です。

素敵な一年にしましょう。

 

 

 

帰る。

 

来ました帰る日。

 

5月からイタリアのパドヴァに来て9か月ほどが経ちました。

 

 

今はもうイタリアを出て、

アムステルダムの空港で大阪行きの出発を待っています。

f:id:KAKINOTANE:20200121220104j:image

あと少しで搭乗。

 

 

帰るのかー。

 

 

これからの1年、大学生最後の1年を去年と比べる事がないくらい、それだけで充実したものにしていきたいと思います。

 

 

令和を感じるのが楽しみ。

 

 

 

5月から始めたこのブログ。

変なの、なんだこいつってこともあったかもしれませんが、

読んでくれた皆様本当にありがとうございました😊

 

役に立つことを書こうと思っていましたが、

結局ただの日記になってしまいました😅

 

 

12月、1月のことはまだ続けて書くつもりなので、よかったら読んでいただけるとうれしいです😆

 

 

ではでは

ただいまにいってきます!

 

 

本当にありがとうございました😘😘

 

ボローニャ。第二弾。

 

2019/12/14

 

 

 

ボローニャに行ってきました🍝

 

2週間前に行ったばかりですが…

 

 

 

今回、行きはFLIXBUS、

帰りは電車を使いました🚌

 

パドヴァボローニャ

1時間40分 

4.99ユーロ FLIXBUS

ボローニャパドヴァ

1時間 

9.90ユーロ Italo

         

 

 

朝10時前ボローニャ到着。

 

この前は建設中だった駅前のテントもちゃんと立って、お店ができてました↓

クリスマスマーケットみたいな。

 

 

この前は平日だったから、何にもなかった広場も、土曜日にはこんな感じ↓

たくさんお店が。

写真の方は、なんでも物が売ってる。

手前、私が写真を撮っている方は古着がたくさん売ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 ボローニャといえばボローニャ大学

行ってみたいねということで、探しながら歩く。

 

CMみたいな車を発見。

f:id:KAKINOTANE:20200121180625j:image

めっちゃいい感じ。

トヨタでっせ。

 

 

なんか大学らしきところにはたどり着いたんですが、、、

なんか違う(笑)

大学は諦めました。

 

 

 

中心の方に向かいます。

 

 

斜塔どーーん。

 

 

この日は人がすごかった。

 

汽車も走ってました🚃

 

クリスマスっぽい飾りもちらほら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広場では、消防フェアみたいのがやってました。

 

ちびっこが放水🔥

 

 

そしてお待ちかねの昼ごはん♡

今回もボロネーゼ♡

おいしかった♡

でも、この前の方が感動が大きかったかな。。

 

友達が頼んだ、ラザニア。

これ一口もらったんですが、めちゃくちゃおいしかった............

 

 

 

 

 

 

 


かっこいい消防車🚒

 

 

この噴水には驚きでした。

女の人が胸から水を出していたんです😳

 

おう。

わお。

 

 

クリスマスツリー🎄

 

もうちょいふらふらして。

クリスマスカードを見たり、

お土産を覗いたりしながら。

 

 

 

帰るときに、広場で何か行われる雰囲気がありました。

この建物の屋上と消防車を紐でつないでいて、

上には何人かの消防士らしき人が👩‍🚒

 

あ、降りてくるのかな。

 

と思って、周りのたくさんの人たちと一緒に待ってみます。

 

が。

待っても待っても何にも起こらない。

 

なんなんだ。

 

 

 

諦めて教会に入って、

帰りましたとさ。

 

 

ボローニャで、ショットグラスを買わなかったのが心残り。

次行ったら絶対。

 

 

チェルビニアに行く方法。

 

 

チェルビニアはイタリアの北の方にあります。

 

私の住んでいるパドヴァからは割と遠い。

f:id:KAKINOTANE:20200120061748j:image

 

 

バスと電車を乗り継いで行きました。

 

 

まず行き。

1月10日

 

Padova ---- Milano lampugnano

FLIXBUS 🚌

6:45 ----9:55

13.99ユーロ

 

Milano Centrale ---- Chivasso 

電車🚋

11:55 ---- 12:39

Chivasso ---- Ivrea 

電車🚋

13:03 ---- 13:29

Ivrea ---- Chatillon-Saint Vincent 

電車🚋

13:39 ---- 14:23

3つ分の電車で14.65ユーロ

 

Chatillon Stazione F.S ---- Valtournenche Farmacia

バス🚌

15:25 ---- 16:04

2.5ユーロ

 

合計31.14ユーロ

 

 

意外と安くないですか??

ひひひひひひ。

 

 

 

 

帰りはこれの反対バージョン。

1月13日

Valtournenche Farmacia ---- Chatillon Stazione F.S

バス🚌

10:46 ---- 11:20

 

Chatillon-Saint Vincent ---- Ivrea

電車🚋

12:47 ---- 13:24

 Ivrea ---- Chivasso

電車🚋

13:31 ---- 13:54

Chivasso ---- Milano Centrale

電車🚋

14:20 ---- 15:45

 

Milano lampugnano ---- Padova

FLIXBUS🚌

17:30 ---- 20:55

 

 

 

 

帰る日、Chatillonの駅で面白い光景を見ました。

じゃん。

f:id:KAKINOTANE:20200120061824j:image

氷の木。

 

雪が降ったわけじゃないのに、

道が白くて。

f:id:KAKINOTANE:20200120061851j:image

触ってみたら、ほろほろとれる。

f:id:KAKINOTANE:20200120061920j:image

たのしいいいいい。

 

手すりにも。

f:id:KAKINOTANE:20200120061931j:image

 

 

 

 

 

 

楽しかった。

次はだれかと行きたい。

 

 

イタリアで…盗られる…?

 

昨日、ミラノに行ってきました。

 

f:id:KAKINOTANE:20200118162341j:image

 

 

そこで、恐ろしいことが起こったんです。。

 

 

 

私達は地下鉄に乗りました🚇

 

結構人がいっぱい。

 

私は少し奥に流されました。

 

そしたら、私より奥にいた女の人が、

私の前の手すりに手を伸ばしました。

でも、届きません。

 

私はその人が前に行けるように、一歩引きました。

そしたらその人は、

なんか私の腕を触りながら、

ぬるりと私の前を通りました。

なんか変な感じと予感がして、カバンを見ると……

 

 

チャックが開いている

 

 

びっくり。

 

あ、こいつやったな。

たぶん。

 

でも、まだ盗られてはいません。

チャックをその人と目を合わせながら閉めて、

次にその人の前に来た友達に、注意を促します。

 

 

その友達によると、

彼女は他の仲間にウインクして合図し、

そのあと何か話して、

すぐ次の駅で2人くらいの仲間と降りて行きました。

 

 

 

 

 

びっくりした。。。

 

と同時に、なんかおもしろかった。。

 いい経験になりました。

 

 

盗られなかったから言えることですけど。

 

 

ほんとに盗られなくてよかった。

こんな最後の最後で盗られてたら、悲しすぎる。

 

 

ああ、こんな感じなんだ。。。

って。

あの人、すごいべたべたしてきてたんです。

なんというか…フレンドリー♪みたいな。

ちょっと違うけど。

 

 

私より奥に行ったのも、

手すりにつかまりたがったのも、

ぜんぶ作戦なんでしょうね。

 

 

狙われるなんて情けねぇ。

 

 

イタリア語ではない言葉を話してたので、

イタリア人がいっぱいの中でも意思疎通がやりやすいし、

彼女らにはいい場所なんだろなあ、と。

観光客もいっぱいですし。

 

 

盗られたわけではないし、

実際に開けているところを見たわけではないので、

本当に彼女らがやったのかは分かりませんが、

いろんなことを踏まえて、95%彼女らだと思います。

 

 

こわ。

 

みなさんも気をつけてください^^

 

 

ツェルマット。。。

 

 

 

2019/01/12

 

 

マッターホルンでスキー2日目!!

 

 

www.kakitalia.work

 

 

今日はもうレンタルしてあるので、

朝ごはんを食べてさっそく出かけます!!!

 

 

昨日、ジーパンを穿いたままウエアを着たら、

なんか微妙だったので、今日はちゃんと脱いでタイツで行こうと思ったら。。。

リュックにジーパンが入らなくて断念。

 

ジーパン穿いてると、

足首が変な風に当たって、お風呂の時しみるんだ…

なんかきついし。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:KAKINOTANE:20200117081907j:image

今日はチェルビニアまで行かず、

ゴンドラのところまでバスで行って、

ゴンドラで上がります。

 

日曜日だからか、人が多かった。

 

f:id:KAKINOTANE:20200113171146j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113170104j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113170327j:image

 

今日はツェルマットに行くのが目標なので、

さっさと上まで行こうと思っていたのですが、

リフトから見ていてめちゃめちゃ気持ちよさそうだったので滑ってきました。。

 

気持ちよかったああ。

朝はよい。


f:id:KAKINOTANE:20200113171015j:image

 

 

昨日は乗らなかった、

このリフトも乗りました↓↓
f:id:KAKINOTANE:20200113165903j:image

 


f:id:KAKINOTANE:20200113170321j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もやってきました!!

国境🇮🇹🇨🇭
f:id:KAKINOTANE:20200113170547j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113165948j:image

 

ここから、ツェルマットまで下ります。

 

f:id:KAKINOTANE:20200117082030j:image

 

 

どこかで乗ったゴンドラで、

前に座った男の人がリップを取り出しました。

と思ったら顔中に塗りだした。

 

びっくりした。。。。

 

真っ白になって、それから伸ばしてました。

スティック状の日焼け止めあるんですね。

私も欲しい。

 

 

 

 

 

 

下まで来ました!
f:id:KAKINOTANE:20200113170314j:image

 

振り返って。

 

いやああああああ。
f:id:KAKINOTANE:20200113170034j:image

 

 

かっこいい。。。

 


f:id:KAKINOTANE:20200113171155j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113165941j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113170339j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113171030j:image

 

ツェルマットーーー!!!

 

 

でもあんまり居心地よくなかった。。。(笑)

みんな普通の格好で歩いてるのに、

私はスキーウェアにヘルメットにブーツを履いて、板を持ってる……

 

なんかすごい見られるし。

 

かえりたーーーーー。

みたいな(笑)

 


f:id:KAKINOTANE:20200113170357j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113171037j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113170931j:image

 

スキー板を置くところもなかなかなくて、

インフォメーションに行ってみました。

 

教えてくれたスキー板置き場じゃなくて、

結局違うところに見つけたのでそこに板を置いて。。。。。。。。

 

モンベル
f:id:KAKINOTANE:20200113170012j:image

商品は当たり前だけど日本と一緒。

やさしい店員さんがいました♡

 

 

この後お土産屋さんにも寄って、

電車に乗ってゴルナーグラードへ!!!

f:id:KAKINOTANE:20200117082030j:image


f:id:KAKINOTANE:20200113171010j:image

 

ツェルマットからゴルナーグラードまで、

乗り換えなしでゆらゆら揺られるだけでつく。

最高。


f:id:KAKINOTANE:20200113165927j:image

日本語↑

「究極の素晴らしさ」

 


f:id:KAKINOTANE:20200113170004j:image

f:id:KAKINOTANE:20200113165957j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113171004j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113165935j:image

 

 

 

 

 

 

 

とうちゃーく。
f:id:KAKINOTANE:20200113165838j:image

 

今日もいい天気でよかった。

ありがとう!!!


f:id:KAKINOTANE:20200113171213j:image

 

意外といい時間になったので、

今日もこのままグレーシャーパラダイスまで行って一気に降りることに。

f:id:KAKINOTANE:20200117082030j:image

 


f:id:KAKINOTANE:20200113170911j:image

 

 

 

電車来たーーーーーーーー!!!!
f:id:KAKINOTANE:20200113165854j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113170937j:image

うひょーーーーーーーー。

 

 

 

そしてグレーシャーパラダイス
f:id:KAKINOTANE:20200113170924j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113170951j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113165845j:image

 

 

今日はレンタルしたものを返さないといけないので、

チェルビニアに降ります。

 

f:id:KAKINOTANE:20200117082030j:image

 

 

長かった。

そして硬かった。

疲れた(笑)
f:id:KAKINOTANE:20200113165912j:image

 

 

 

帰ってきましたチェルビニア。

16時過ぎ。
f:id:KAKINOTANE:20200113171050j:image

 

レンタル屋さんに返して、

バスの時間までお土産屋さんを回る。
f:id:KAKINOTANE:20200113170540j:image
f:id:KAKINOTANE:20200113171044j:image

 

 

 

17時のバスがなかなか来なくて、

みんな怒ってました…


f:id:KAKINOTANE:20200113170345j:image

宿までの運賃は1ユーロ。

バスで運転手さんに直接払います。

ばいばいチェルビーノ👋

 

 

 

 

f:id:KAKINOTANE:20200117082316j:image

ホテルに着く頃にはもう暗くなってました。

 

 

 

今日の夜ご飯は多かった。

 

レストランに行ったら、

コップにナプキンで扇が作ってあって、

生ハムとキウイが用意されてた。。

なんかすごい。

 

それから、

ラザニア(おかわりして2人分)

パスタ

豚肉(やらかかった♡)

パンナコッタ

フルーツ

 

おなかいっぱい。

 

 

 

昨日の隣の人はもう帰っちゃいましたが、

この日も隣に人がいました。

この日もワインは断られましたが、

一緒に食べられてよかったです。

 

その人はチェルビニアに泊まっていて、

ご飯だけ食べにこのホテルに来ていました。

 

ご飯の後、一緒にチェルビニアに行くことに。

帰りも送ってくれるということで、ありがたく連れて行ってもらいました。



f:id:KAKINOTANE:20200113165919j:image

 

ふらふら歩いて、

お店に入って、

送ってもらって、

寝ました。

 

 

正直、車でチェルビニアに行くとき、

「あ、これ、、、大丈夫か?」

って若干思いましたが(笑)

楽しい夜を過ごせてよかったです^^

 

 

もう明日は帰るだけ。

長い道のりになりそうです。

 

 

プライバシーポリシー