イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

イタリア留学今話と昔話   LAMIAVITABELLA

イタリア留学中の大学生です。イタリアのこと、じゃないこと、いろいろ書きます^^

芸術の町マントヴァ

2019/07/19

 

ヴェローナからマントヴァへ行ってきました!!

www.kakitalia.work

 

ヴェローナからは電車で1時間ほど。

4.20ユーロ

 

着いた駅には何にもなくて、寂しいところなのかと思いましたが、

歩いてみるとそんなことはないし、

中心の方に行くと街並みもイタリアらしい感じ。

 

 

 

今回の目的はドゥカーレ宮殿

ソルデッロ広場にあるこの白いドゥオーモの横にあります。

 

チケットは13ユーロ

 

まずは、サンジョルジョ城のマンテーニャ作「結婚の間」に向かいます。

 

 

「結婚の間」

これは天井画。

私でも知ってるくらい有名👀

 

すみません、見るのに夢中でこれ以上写真がありません…<(_ _)>

いろいろな展示、たくさんの部屋がありました。

 

 

移動して、ドゥカーレ宮殿の中へ。

こっちは「宮殿」というだけあって、豪華絢爛。

 

なにすんのこんなとこで…

やっぱりパーティーですかね👗

ここもあんまり写真がないのですが、

広くて、たくさんの作品が飾ってあります。

 

もう美術館。

こんなに面白いと感じながら、絵画を見れるとは思っていませんでした。

 

 

 私一人だったらたぶん来なかったので、

行きたいと言ってくれた友人に感謝👏

 

ほんとに広くて、全部は見切れませんでしたが満足です^^

 

 

サン・ロレンツォ聖堂

外観もかわいらしいですが、

内部もシンプルでこじんまりしてます。

 

 

 

 

ジェラートを食べて、ちょっと休憩。

ヨーグルトとベリー。

”FRUTTI DI BOSCA”は「森のフルーツ」という意味。ベリー系の果物のミックスです。おいしいので是非。)

"Venchi"ならチョコレートが有名ですが、暑いので。

 

 

 

この後、すぐ近くのサンタンドレア教会に入りました。

見た目よりもかなり大きい教会。

 

お祈りに来ていたおばあちゃんが私の友達に、「イタリア語話せるか?」って聞いてきました。

その子は別の国に留学していて、旅行で来ただけなのでイタリア語は話しません。

それでも何か話そうとおばあちゃんが頑張っているので、私が行ってみると、

この教会についてたくさん話してくれました。

なんでもその地下にキリストの血が保管されているらしい。

盗まれないように鍵が5つか7つ(忘れた)かかっていて、

それぞれ違う人が管理しているそう。

 

どうして私たちに教えようとしてくれたのか分かりませんが…

優しいおばあちゃんに会えて、心があったかくなりました♡

イタリアいいじゃん、て思えますね。

 

逆に友達はおばあちゃんがお金をせがんでこないか心配だったそう。

いろんなところへ旅をしてきた人なので、さすがって感じですね。

観光客相手に案内や説明を一方的にしてきて、お金くれっていうやり口があるんだとか。

私はそこまで考えれてなかったので、「うんうんうんうん」聞いてました(笑)

まあ結果何もなく、ただの優しすぎるおばあちゃんだったので良かったです^^

 

 

 

 

この後ヴェローナに帰って、ご飯を食べてオペラを観に行こうと考えていました。

が。

駅に発車時刻3分前くらいに到着。

おじさんが自分の分も買ってくれと。

(私らとおんなじ電車に乗りたいから、早く買わないといけない。

だから切符売り場に並んでる暇はなくて、機械で買いたい。

でも現金しか持ってないから、カードしか使えない機械が使えない。)

降りる駅が違うと分かり、自分らの切符の次におじさんのを買っていたら…

間に合わず、おじさんも私たちも乗れなかった(笑)

 

もっと早く駅に着いていればよかったことなんですけどね。

 

1時間あったのでスーパーでご飯を買って、

1時間後の電車の中で食べました🥪

 

こういうのも思い出ですね^^

 

 

 

ヴェローナ行くならやっぱオペラでしょ。

2019/07/19-21

 

またまたヴェローナ行ってきました!!

今回は前回行かなかったところを中心にご紹介します!!

 

 

前回のヴェローナ

オペラについても詳しくはこちらから↓

www.kakitalia.work

www.kakitalia.work

 

 

 

 

 エルベ広場

 

ランベルティの塔

今回はこの塔に登ってきました!!

学生価格で5ユーロ

階段で登っていきます。

エレベーターもあるので安心してください^^

 

上までたどり着くと、360度ヴェローナの町を見渡せます。

この前は「お金がかかるんなら登らないでいいや」みたいな感じだったんですが、

登ってみると、5ユーロなら登るのもありだな、と。

 

知ってましたか? 教会の鐘とかは人力で鳴らしてないんですって....

私はてっきり、誰かが上がって行ってお寺みたいに鳴らしているのかと…

完全自動か、ボタンらしい。

なんか悲しい....(笑)

この鐘もそうなんですかね…

 

 </p  

ロミオの家

なんか良く分かんないただの門(笑)

 

 

 

ドゥオーモにも行ってきました!!

3ユーロ。

オーディオガイドを借りられます。

女の人が手を切られる像が印象的でした。

他のところでも手がない像があったので、何かの意味があるんですかね。

調べろよ、って感じですね…すみません。

 

 

 

この後、マントヴァという町へ。

21時開始のオペラに間に合うように帰ってきました!!

 

6月にアイーダを見に来たときは、開始時間であるはずの9時になってもまだ入場できず、結局45分遅れで開演。

だから今回も余裕だろうと調子こいて、ギリギリ攻めたらほんとにギリギリでした(笑)

 

今回はきっかし9時に開演。

下の高い席は結構空席が目立ってました。

 

 

演目は「TRAVIATA」。日本名「椿姫」

とても華やかな舞台。

アイーダとは違う、洋風の舞台装置や衣装がとても輝いていました。

「ザ・素敵」って感じ。

 

今回は眼鏡も忘れずに持ってきたので、

字幕も見えました。

でも字幕見えるのがいいのか、悪いのか…💦

見えてしまうと、頑張って理解しようとしてしまうので、

舞台が見えなくなってしまします。

一番いいのは、歌の内容も事前に把握しておくことですかね。

なかなか難しい。

 

12時頃には時間通り終了し、無事帰れました^^

素敵な夜でしたが、やっぱり「初めて」の感動を超えるのは難しいですね。

初めては素敵すぎます。

よく見えなくても、雰囲気にやられます。

 

是非行ってみてください♡

 

 

 

今回の宿は"Dreaming Piazza Bra Rooms"

Dreaming Piazza Bra Rooms, Verona – Prezzi aggiornati per il 2019

 

部屋の外に共同のバスルームがあります。

綺麗で、快適でした。

一番のポイントは、中心にも駅にも近いこと。

駅から中心へ向かう途中にあります。

 

 

 

最終日ですが、朝(9時頃)ジュリエッタの家にも行ってきました。

前回昼に来たときは、人が多すぎてジュリエッタの像にたどり着けませんでしたが、

今回は3組ぐらいしかいなかったので、胸に触ってこれました✌

 

写真撮るなら朝がおすすめです。

 

 

スイス・チューリッヒ3日目

2019/07/16

チューリヒ最終日

 

今日は本当に帰るだけ。

11時15分発のFLIXBUSに乗るので、

9時ごろホテルを出発。

30分切符(CHF2.70)を買ってバスに乗り、

Limmatplatzで降りて歩きました。

 

時間があるので、カフェに入って朝ご飯。

レシートなくしてしまい値段は分からないのですが、合計CHF7.0台でした。

カプチーノがバカでかい↓

 

ゆっくり駐車場へ。

 

またまた参上、ビッグ掃除機。

公園で一休み。

 

 

 

 

バスは1時間半遅れ....

途中で寄ったサービスエリアがきれいでした。

 

さよならスイス👋

バスの車窓から。

 

帰ってきましたパドヴァ

着いたのは時間きっかり✨

 

初めてのスイス。

ずっっっっと行きたかったスイス。

 

んんんんんん....💦って感じでしたね、正直。

本当に行きたいところではなかった、っていうのはあるかもしれないですが。

とりあえず高い。

何でも高い。

高くて何にもできない。

住むにはいいかもしれませんが、旅行するにはちょっと....

 

行きたいところは山の方ですし、リゾートでもあるので、

もっと高くなるかと…

 

学生にはしんどいですね。

働いてからまた思いっきり来れるといいんですけどね。

そんな日が来るかも分かりませんし…

 

まあとりあえず節約します👍

 

いつか行きたい気持ちは変わらないので!!

 

スイス・チューリッヒ2日目

2019/07/15

 

チューリヒ2日目

 

朝はゆっくり起きて、

マクドナルドへ。

 

チューリヒにはマクドナルドやスターバックスコーヒーのお店がたくさんありました。

 

 

 店内に入ってすぐ、こんな機械が並んでる。

すごい。日本にもあるのかもしれませんが、私は見たことなかったのでびっくり。

未来的な感じがしますね。

 

結局みんなカウンターでお姉さんに直接注文しましたが(笑)

「あれ?なんか高くね??」と思ったけど、選ぶ余裕もなく、

安定のカプチーノとそこにあったケーキを注文。

これでいくらだと思います??

なんとCHF7.5 (約821円)

高くないですか?

まあケーキはいい、しょうがない。安いクロワッサンが私の前のおばあさんで売れ切れてしまったから。

問題はカプチーノ

こんなチョコレートとかかけてくれんでいいから、もっと安くしてくれ。

はあ。

困ったもんだ。

 

 

 

 

まずは前日入れなかった、聖母聖堂に向かいます。

この自転車どうしたんですかね↓

草だらけ。

何があって、なぜそこにいる(笑)

 

この3日間チューリヒはすごく寒かったです。

気温は低いし、風は強いし。

友達たちもしんどかったようで、服屋さんに寄って長そでを買うことに。

私は我慢することを選んだので、ぐるぐるしてただけですが…

こんなの見つけました↓

かわいくないですか^^

伝統衣装ですかね。

日本でいうと、しまむらに浴衣が売ってる感覚ですかね。

おもしろい。

 

 

はい、着きました。

聖母聖堂フラウミュンスター

入場料は5ユーロ(ユーロで払いましたが、スイスフランでも5だった気がします)。

この聖堂にはシャガールのステンドグラスがあります。

写真撮影は禁止なのでお見せすることはできませんが、

すごくきれいでした。

クワイヤという仕切り(?)の中に座って、鮮やかな光を浴びると、

いつまでもそこにいれそうな気がします。

 

日本語のパンフレットもありました。

 

 

 

 

 

友達のお姉さんが水彩画を描くということで、

スイスの画材屋さんに行ってきました✎

 

カラフルでかわいかったです♡

これ全部使って塗り絵できたら、すごい楽しそう。

試し書きしてみたら、鉛筆の種類によってこんなに書き心地が違うのかと衝撃⚡

奥が深そうですねえ。

 

これでやりたかったことは終わったので、

ぶらぶら散歩。

 

このごみ箱。

覗いてびっくり。中にめっちゃたまってる🧴

 

あじさいと自転車。かわいい。

 

 

チューリヒはとてもきれいな印象を受けました。

どこも清潔で整っていて、新しくてきれい。

そうそうこれこれ↑↑

スイスのチョコレートLindt

有名ですよね。

でも、イタリアで買った方が安い

変わった形のものとか、特別な味のものは知りませんが、

板チョコを買う分にはイタリアの方が安いです。

 

 

レンタサイクル。

乗り物といえば、最近キックボードが流行ってるみたい....?

キックボードって懐かしくないですか?(笑)

キックボードで私が想像するのは、

銀色で、持ち手にスポンジがついてて、坂道登るには乗らない方が楽。

ですが今は電動ですよ電動。電動キックボード

しゃれたお兄さんが乗ってますよ。

 

日本でも流行ってますか??

名探偵コナンの時代がやってきましたね🎀

 

 

 

歩道掃除機。

 

不思議な階段。

工事道具が散乱してるから、

こういう作品なのか、ただ失敗したのか良く分かんない。

 

 

見てるだけで怖い風車?

大きくて重い物体が風に揺られてくーるくる。

 

 

チューリヒ大学の植物園

お気に入りはこちら↓

 

 

 

 

お昼ご飯は中華屋さん(笑)

というのも、前日アジア料理店が並んでいる通りを通って、

こういうとこは安いだろうっていう話をしてたんです。

この日もまたそこまで戻って、ベトナム料理、本格中華、各国中華の3店舗から各国中華の「北京園」に入店。

私が選んだのは、カレー。

おいしかった♡

また食べたい(*^^*)

飲み物込みでCHF17.00(約1862円)

 

 

友達が風邪気味だったので、しんどいということでホテルに戻ることに。

彼女の家族も疲れたから戻ると。

私はせっかくだから散歩続けます👣

 

湖へ行きます!!!

 

 

着きました湖!!

チューリヒ

 

 

リマト川と聖母聖堂、聖ペーター教会、大聖堂。

 

 

 

 

帰りは歩いて帰りましたが、思ったより遠くてびっくり。

すごい遠回りしてしまった....

 

Google発見↓

携帯も使えないので、ホテルにいる友達に心配かけてはいけないと、暗くなる前に帰れるように急いで帰りました

 

急いで帰ったので晩御飯も忘れ、

この日の夕飯は短いスニッカーズ1つ(笑)

まあ楽しかったんでいいとしましょう。

 

スイス・チューリッヒ1日目

2019/07/14

 

チューリッヒに行ってきました!!

初のスイスです!!

 

私はスイスに行きたくて、イタリア語を勉強することになりました。

(話すと長いしどうでもいいと思うので省きます)

 

スイスのツェルマットに行きたくて行きたくて仕方ないんですけど、

今回はチューリッヒ

たぶん誘われなければいかなかった(笑)

 

2か月間ルームメイトだったブラジル人の友達が、バカンスで1か月イタリアに来る家族と旅行の計画を立てていた時、

私のことも誘ってくれて、行くことになりました。

 感謝感謝です<(_ _)>

 

 

今回の移動はバス。

安定のFLIXBUS

 

- 行き (6/5予約)-

Padova →  Milano →   Zurich

  5:00      8:35 /10:00     14:05

9.90+18.99=28.89ユーロ

 

- 帰り (6/7予約)-

Zurich → Milano → Zurich

11:15   15:15 /18:30    21:40

9.90+18.90=28.89ユーロ

 

 

彼女たちとはチューリッヒで集合。

パドヴァのバス停から乗ります。

ミラノについて、2時間待ちます。

ここには何にもないので、ひたすらただ待ちます。

 

このミラノのバスステーションは結構汚い。

ここだけ見たら、イタリアのイメージ悪くなる(笑)

 

スイス突入🚌

 バスの車窓から。

バスの中で、携帯が動かなくなりました。

「あれ?電波が悪いのかな?」とか思いながら駅到着。

まだ動かない。

 

友達たちがお昼を食べているってことだけは連絡できていたので、

とりあえずWi-Fiを繋げられるように移動します...が繋げられない(笑)

 

どうしようかと思いながら、とりあえずバス停に戻ることに。

すると彼女らがいました!!

よかった^^

 

友達も私と同じWINDっていう会社のSIMカードを使っているのですが、

彼女も動かなくなったみたいで、直すために電話中でした。

結局それ以降彼女は3回お金を振り込んだのですが、毎回すぐに使えなくなりました。

WINDはスイスでは使えませんね✖

こんなにすぐ消費するんなら、オペレーターの人も教えてくれればいいのにって感じですよ。

 

彼女らはお昼を済ませていたので、話を聞くと、

お会計がバカ高かったみたいです。

本当に普通のシンプルな食事に、一人当たり25ユーロほど払ったらしい。

私はお昼食べてなかったですけど、そのことを聞いて食べる気が失せました。

 

みんな荷物が大きかったので、まずホテルに向かうことに。

ホテルは中心からは少し離れているので、バスで向かいます。

 

チューリヒではバスと路面電車が走っています。

停留所にはこういう機械が置いてあるので、これで切符を買います↓

町がいくつかのゾーンに分かれていて、そのゾーンに合わせた切符を買う必要があります。例えば今回私が利用したのは「110」のゾーン。110は中心地を囲んでいるので、市街地にいる分には110で大丈夫です。

切符の種類は一回券、短時間券、一日券

  • 一回券(1時間有効)CHF4.30?
  • 短時間券(30分有効)CHF2.70
  • 一日券(24時間有効)CHF8.80

 

何回か乗るなら一日券がお得ですが、

意外とバスを使わなくてもどこでも歩いて行けてしまうので、

考えて買ってください^^

バスや路面電車の中にはモニターがあって、

次の停留所などが良く分かるようになっているので、

とても助かりました。

 

バスを降りて、Google mapに従ってホテルに向かいます。

(まだこの時点では携帯は動いていました)

めちゃめちゃ人の家、子供たちが遊んでる横を通りました🏠

 

後で分かったのは、それは道ではなくただの人の家(笑)

その横にちゃんと道がありました💦

 

 

 

 

ホテル到着。

今回は"The Guests' House"というところに泊まりました。

www.booking.com

中心からは少し離れていますが、近くまでバスも来ていますし、

綺麗な部屋で大満足です^^

一休みして、散策に向かいます。

私以外の三人はお着換えしてました👗

何となくおしゃれになったような。

 

こんなこと日本人しますっけ??

少なくとも私はしません。

おしゃれさんはするんですかね。

 

文化の違いなのかな、とか思いますねえ。

 

めんどくさいし、そんなに荷物持ってくるのだるいんで私は遠慮しときますが、

素敵ですね^^

 

 

 

猫いました。

猫ってどこでも猫ですね🐈

クラスメイトにいたブラジル人のカップルがよく、「にゃー」って言ってたのを思い出して、どう意味なのか聞いてみました。

猫が求愛してるのをまねてるんだろうとのことでした。

そういえば、なんかそういう熱い話題の時に「キャー♡」の代わりに使っていたように思えなくもない👍

かわいいですよね、夫婦でにゃーにゃー(笑)

 

 

 

道の脇にいろいろ置いてありました。

たぶん好きなものがあれば持ってって、てことかと。

 

 

 

あじさい。

勝手に日本のイメージがついていたので、スイスにあることに驚きました。

 

大きい道路に出ました。

道路の上にある線見えますか?

これ、バスとか路面電車用のケーブルみたい。
路面電車は分かるけど、バスまでこれってすごいですよね。
ガソリン使わないんでしょうね。

決められた所しか行けないんですかね。

頑張ってますね。

 

 

建物がかわいい。

 

 

 

おもしろい像がありました^^

マッチョマンポーズしてます💪

 

 

地下鉄?に向かうエスカレーター↓

 

 

 

 

来ました来ました!!

かわいいいいいいいいいいい!!!

イタリアの街並みとは全然違います。

かわいい。

きれい。

新しい。

いい。

 

かわいいショーウィンドーも♡

 

 

 

聖ペーター教会

この塔の時計はヨーロッパ最大🕖

 

中にも入ってみました。

すごくシンプル。

イタリアでカトリックの教会に見慣れていたので、

入ったときは「ん?なんか集会所?」って思ってしまいました。

 

あったかい感じが良かったです。

 

次は道の向こうに見えている、緑屋根の聖母聖堂へ↓

 

かわいい。

 

 

これ、肉を切る装置っぽい↓

かっこいいですね。

 

 

さて着きました。広場の向こうに...

 

聖母聖堂

時間が遅かったので、もう閉まっていました。

また次の日にすることに。

 

 

大聖堂↓(そういえば入らないで終わった)

 

これら聖ペーター教会、聖母聖堂、大聖堂はそれぞれすぐ近くにあるので、

観光しやすいと思います^^

 

リマト川↓ このすぐ向こうに湖があります。

 

かわいい。

 

 

なんの宗教なのか良く分かりませんが、

たぶんアジアの方の宗教のお祭り(?)が行われていました。

 

「へえ~👀」と思ったのは、いろんな人種の人が同じような伝統衣装の様な服を身に着けて、同じような髪形をして、同じようなおしゃれをしていたこと。

すっごい楽しそうにみんなで歌いながら踊ってました♪

 

ここだけじゃなくて、街中にもいろんな人がいました。

観光客なのかもしれないし、現地人なのかもしれないし、滞在者なのかもしれないし、その人たちが誰なのかは分からないのですが。

私がイメージしていたのは、みんなおんなじ感じなのかと。

みんなスイス人って分かるような人ばっかりなのかと思っていました。

友達たちもおんなじことを思っていたよう。

 

でも、全体的に見て彼女はイタリア人の方が好みみたい(笑)

私にはどっちもおんなじに見えるので、「分かんない、同じに見えるけど」って言ったらちょっとびっくりして笑ってました(笑)

彼女らに私らアジア人がみんな一緒に見えるのと一緒ですね。

よく見れば違うけど、だいたい一緒。そんなもん。

別に興味ないんでしょうねみんな(笑)

 

 

 

晩御飯はサブウェイ

レストランに入ろうかとも思いましたが、高くて断念。

彼女らはそんなにお腹も減ってないみたいだったので、まあちょうどいいかな。

 

私は初サブウェイ。

スイスの人と初めて会話した気がします。

もちろんイタリア語じゃ通じないので、英語。

でも、話してると何語話してんのか良く分からなくなってくる(笑)

 

そしてこれ、すごい。自分で飲み物入れるんですって。

なんか楽しかったです。

日本でもこんな感じなんですか??

 

「今日のメニュー」っていう安くなってるセットを選びました。

約CHF10(約1010円)

ちょっと調べてみたところ、日本では日替わりメニューっていうのがあって660円らしい...

高いですね、スイス。

住んでる人はその分儲けてるんだろうしいいでしょうけど...

 

 

 

ホテルに戻って、ふかふかの大きなベッドで気持ちよく寝られました♡

 

イタリアで火鍋

 

 

この前、韓国人のクラスメイトに教えてもらった中華スーパーに行ってきました!!

 

中国のものはもちろん、韓国のもの、日本のものなど、たくさん売ってました^^

 

お酒とか、たまご豆腐とか、見ているだけで楽しかった✌

 

そこで見つけたのがこのお餅!!!!!!!!!

お餅!!!!!!!!!

中国のお餅っぽいですね。

水に浸しておいて、煮て食べるみたい。

これなんと1.5ユーロ。

 

このお餅をどうやって食べようか.....

と思っていたら、火鍋ソースを発見!!

これなんと0.6ユーロ。

 

これで先日ひとり鍋をしました🍲

ルームメイトもみんな帰ってしまって、雨で、友達も帰っちゃって、

鍋がしたい気分だったんです(笑)

 

 

餅は少し水に浸しておいたものを、茹でる。

スープは鍋にソースと水を入れて煮立たせる。

ここに、いろいろ入れてさらに煮る。

入れたのは、ルームメイトが置いていったズッキーニ、ミニトマト、ネギ、肉団子もどき(牛ひき肉・冷凍野菜・卵・小麦粉)、餅。

 

なんかすさまじいのができた.....

まずそう....ですか....??💦

ですよね....

 

 

でも味は普通においしかったですよ^^

辛すぎでしたが(笑)

 

8月は家にいることが多くなる気がしてるので、

またなんか面白いの作って紹介させていただきます!!

イタリア・トリノ

2019/06/29

 

トリノへ行ってきました!!

日帰りだったので、とてもあわただしい一日でした…

 

今回は時間がないので、

交通手段は移動時間の短い電車を選びました。

しかし、帰りの電車はいい感じの時間・値段のものがなかったので、

バスにしました。

 

‐行き‐

電車(italo)  Padova →Torino P.Nuova

7:30 → 10:40 (3時間10分)

22.9ユーロ(6月5日予約)

 

‐帰り‐

バス(FLIXBUS) Torino→Padova 

17:00 → 22:05 (5時間5分)

13.99ユーロ (6月5日予約)

 

 

Italoの車内はすごくかっこよかったです✨

ちょっといい席だったので、飛行機みたいにウェルカムドリンクが出てきました🥤

 

到着して早速速足で動きます👟

6時間しかないので!!!

 

建物が高くて大きい。

 

 

イタリアにいるけど、せっかく来たからエジプト博物館へ。

この博物館は、エジプトに次ぐコレクションを誇る、ヨーロッパ1のエジプト博物館なんだとか。

 

入館料は13ユーロ。

オーディオガイド付きです。

想像より大きくて、広い。

しかもどれも興味そそられるから、めっちゃ時間かかりました…

 

ミイラもたくさんあってちょっと怖かった…

11時頃入館して、14時ごろ退館。

トリノ滞在時間6時間のうち、半分エジプトで過ごしました(笑)

 

お腹も減ったので、お昼ご飯探しながら歩きます。

建物がどれも豪華。

でかい。

 

お昼ご飯は中華(笑)

ランチメニューが安くって、即決してしまいました。

PRIMO(第一の皿)、SECONDO(第二の皿)、CONTORNO?・DOLCE(つけあわせ・デザート)が全部込みで7ユーロ

これは即決でしょ。

 

それぞれにいくつかメニューがあるので、好きなのを選んで注文します。

私は餃子、チャーハン、鶏の揚げ物を選びました。

食べるのに夢中になりすぎて、写真は最初に出てきたチャーハンだけ…(笑)

やっぱり中華料理はおいしい^^

 

ただ、おかしかったのはこれ↓↓

友達が注文したデザートの、アイス揚げ🍦

この、盛り付け方(笑)

雑。というか、なんか違う(笑)

出てきた瞬間、笑いをこらえるのに必死( ´艸`)

 

 

腹ごしらえもしたことだから、

急いで見どころを回ります!!

 

 

 

モーレ・アントネッリアーナ

トリノといえばこの塔。

トリノのシンボルですね。

 

路面電車がかわいい。

 

王宮 パラッツォ・レアーレ

 

ドゥオーモ・ディ・サン・ジョヴァンニ

 

 

サントゥアーリオ・デッラ・コンソラータ

中が金色できらびやかで華やかでした❁

 

 

最後にトリノで有名だという、ビチェリンを飲むことに。

上の教会「サントゥアーリオ・デッラ・コンソラータ」の目の前のお店へ。

Caffe` Al Bicerin

ビチェリンの元祖らしいです。

ビチェリン1杯6.5ユーロ。

高いけど.....頼んじゃいました。

 

じゃじゃーん。

黒ビールみたいじゃないですか(笑)

 

ビチェリンは、三層になっているホットドリンク。

下からエスプレッソ、チョコレート、牛乳です。

混ぜないで飲むのがルール

いろんな食感と、いろんな温度が感じられておもしろく、おいしかったです!!

これが飲めて、トリノに来た甲斐がありました👍

プライバシーポリシー