イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

イタリア留学今話と昔話   LAMIAVITABELLA

イタリア留学中の大学生です。イタリアのこと、じゃないこと、いろいろ書きます^^

オランダ航空 成田ーヴェネツィア

イタリアへの飛行機✈

 

私が今回利用した日本ーイタリアの航空会社は、オランダ航空(KLM)です。

 

学校が5月2日から始まるということもあり、余裕をもって4月27、28日ぐらいには着きたいなと思っていました。(寮に入れるのは27日から)

しかし、今年のゴールデンウイークはなんと10連休でしたよね。

4月26日から5月6日まで。もうドンピシャでかぶっていました。

私が航空券を予約しに大学の生協に行ったのは、2018年12月半ば。

この時すでに4月27日以降、5月1日までにイタリアに着ける便は2つしかありませんでした。(店員さんが待ち時間の長い航空会社などは排除してくれていたため、ほかの航空会社であれば空きがあったかもわかりません)

 

結局私は、日本時間の13時頃成田発ー現地時間22時過ぎヴェネツィア着(アムステルダム乗り換え)にしました。

私が利用して分かったことをまとめてみました。↓

①荷物

オランダ航空では、日本で予約した乗客は荷物を23㎏×2預けられます。

しかし私は2つも大きい荷物を持ち、さらにパソコンなどが入った機内持ち込み荷物を持って歩くのが億劫だったので23㎏は超えるだろうと予想しながらも、一つにまとめました。

あまり大量の荷物で歩くのは、取られる可能性もあり危険だと思います。何かあった時怖いですしね。

予想通り預かり荷物の重量は30㎏弱で、追加料金が1万円ほどかかりました。

 

ちなみに…

私はまず伊丹空港から成田までJALで行きました。

この時の預かり荷物について。

私が重量オーバーの荷物を預かってもらうことにしたため、係の方がいろいろやってくださいました。二つやり方があるみたいでした。

  • 伊丹空港で追加料金を払って、伊丹空港からヴェネツィアまで荷物はずっと預かってもらう。
  • 伊丹空港では追加料金を払わずに預かってもらい、成田空港に着いたときに荷物を一旦手元に戻し、KLMのカウンターで再び預かってもらうときに追加料金を払う。
私は前者を選びました。なぜなら成田空港で荷物を受け取るのが面倒だったからです。しかしこの場合、追加料金の手続きがその場でできるわけではないらしく30分ほど待つことになります。この後の手荷物検査にはゴールデンウイークのためか長蛇の列ができていたため、時間に余裕を持っていてよかったなと思いました。
 

②乗り換え

乗り換えはオランダのアムステルダム空港です。

自分の航空券に書いてある番号の便が、降りたところにあるボードに載ってなくてすごく焦りました。しかし空港内の黄色の機械でバーコードを読み込むとすんなりわかりました。なぜ書いてなかったのか、私が見落としていただけなのか分かりませんが…

 

③空港からの移動

ヴェネツィア空港からパドヴァの寮までの移動はタクシーを利用しました。

といっても普通のタクシーではなくて、"Air Service"という会社のタクシーです。私の場合学校側が手配してくれたのですが、お金は最初に決定されていたので安心でした。

料金は39ドル。

空港の出口でおじさんがカードを持って立っているので、確認して乗り込みます。相乗りで、私の時は他に3人の方が乗っていました。それぞれの場所を順番に回っていきます。

到着が夜ということもあり、不安が大きかったのですが無事着くことができました。

聞いた話では普通のタクシーで空港からパドヴァまで来ると、9000円ほどかかるとか。。。

 

オランダ航空、よかったです!!

プライバシーポリシー