イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

イタリア留学今話と昔話   LAMIAVITABELLA

イタリア留学中の大学生です。イタリアのこと、じゃないこと、いろいろ書きます^^

ザグレブ クロアチア・スロベニア旅行 1日目

2019.5.30-6.2でクロアチア・スロベニア旅行に行ってきました。

 

3泊4日でそんなに時間もなかったので、ほかに行きたいところもありましたが、今回の目的地はザグレブ、プリトヴィツェ湖群国立公園、リュブリャナ、ブレッド湖です。

 

〈日程〉

1日目 パドヴァ

     ↓

   ザグレブ

2日目 ザグレブ

     ↓

    プリトヴィツェ湖群国立公園

     ↓

    ザグレブ

3日目 ザグレブ

     ↓

   リュブリャナ

     ↓

   ブレッド湖

     ↓

   リュブリャナ

4日目 リュブリャナ

     ↓

   パドヴァ

 

〈交通手段〉

今回はFLIXBUSを使いました。

私は初めて使うのですが、ヨーロッパでは有名な格安バス会社らしいです。

ネットで予約できます。料金は一人当たり、

16.99(Padova-Lubiana)+10.99(Lubiana-Zagreb)+10.00(Zagreb-Plitvicka Jezera)+19.99(Plitvicka Jezera-Zagreb)+8.99(Zagreb-Lubiana)+11.99(Lubiana-Padova)=78.95€

特に大きな問題もなく、快適に使えました。

定刻より早く出発してしまうこともあるらしいので、早めに行くことをおすすめします。

 

〈宿〉

Booking.comを利用して予約しました。

ザグレブでは "CENTER-OAZA Premium" で2泊。(90.00€/3人)

リュブリャナでは "Luwiana studio" で1泊。(99.39€/3人)

1人当たり3泊63.13€。

 

1日目

8:00 パドヴァ発(FLIXBUS)

予約したバーコードとパスポートを乗務員さんに見せて乗り込みます。

車内は普通に快適。

コンセントもありました。

 

13:00頃 リュブリャナ着(乗り換え)

予定では40分着、少し遅れましたが問題なし。

お昼が食べたくて、駅前のハンバーガー屋さんみたいなところへ。

私が食べたのはこちら↓

チェヴァピ」という料理らしいです。

しっとりしたパンの間に、ジューシーなソーセージのようなお肉が挟まっています。

これで4.50€。

想像よりたくさんお肉が入っていてびっくりしました。

出来上がるのに少し時間がかかり、出発時刻が迫っていたので焦りましたが、おいしかったのでペロリでした^^

友達が食べたのはこちら↑

ブレック」というパンのようなもの。

チーズ味、ピザ味、お肉味があり、2.00€。

結構ボリュームがあるようで、彼女らはお持ち帰りしてました。

 

13:35 リュブリャナ発

リュブリャナはスロベニアの首都、目的地のザグレブはクロアチアの首都なのですが、この国境間はパスポートコントロールが厳重でした。

スロべニアから出る時とクロアチアに入る時、乗客みんなでバスから出てパスポートをチェックしてもらいました。

こんなことをするのでもちろん時間もかかりますし、さらに渋滞に引っかかって1時間以上遅れて到着することに。

 

アパートメントのチェックイン時間には間に合わないだろうと思ったので、道中で時間変更の電話を掛けました。「わかったよ」といわれたのに、変更前の時間になったら電話がかかってきて、違う人から「なんで来ないの、変更なら私に電話しなきゃ」と怒り気味に言われました…よくわからない。あなた誰(笑)

なんで伝わってないのか…

 

 はい、すみません私が悪いです。まだまだ経験が浅いもので。

4日間通して、バスはいつも遅れていました。

だいぶ余裕を見て行動すべきですね。

 

17:00過ぎ ザグレブ着

バスステーションから中心地までは徒歩で約30分ほど。

チェックインは18時に変更したので、少し時間がありました。

急いでザグレブ大聖堂へ行ってみることに。

16:30とか17:00に閉まるとネットには書いてあったので、無理かなあとも思ったのですが…

17:30ごろでも入れました!

 

 

ネットの情報は本当か分からないので、無理だと諦めるより行ってみた方がいいですね^^

もちろんこのブログもすべての人に対して真実ではないですよ(笑)

私にとって真実だったことを書いてはいますが。

 

 

 

それからアパートメントの入り口で待機。

無事オーナーさん?と合流し、部屋へ。

優しい人で一安心。

 綺麗な部屋で大満足です^^

一日目はシャワーのお湯が出ませんでしたが💦

 

荷物を置いて、再び街へ。

まずは腹ごしらえに、有名だというお菓子屋さんへ。

Vincek」という老舗。

入ってすぐにショーケースいっぱいのジェラートやケーキ🍰 

テンション上がります^^

奥へ進むと席があり、座って食べられるようになっています。

人気なだけあり、なかなか席が空きませんでした。

 

席を確保して、カウンターで注文。

まずはこちら↑

クリームシュネッタというケーキ。

パイ生地の上にカスタード、クリームとチョコが乗っています。

奥のチョコの方は、真ん中の部分がババロアみたいに感じました。

見た目どうり、おいしいです♡

 

そしてすごいのがこっち↓

どうですか!?

めっちゃでかいんですよ。

そして食べるのめっちゃしんどい…

 

生クリームがとにかく多い。。。。。。。。。。

3人で食べましたが、スプーンを持つ手が全然進まない…

 

他にもいろんな種類があったので、行かれる方はこれじゃないのを頼むのをお勧めします(笑)

 

しかし本当にすごいのはこのお値段!!

いくらだと思います??

 

ケーキ→10クーナ

パフェ→30クーナ

 

日本円にして、ケーキ約160円、パフェ約480円です!!

 

安くないですか!?

パフェはまあ、正直分からなくもないですけど💦

あのケーキが160円は最高^^

 

腹ごしらえを終え、向かったのは「失恋博物館」。

その前に立ちはだかるのはこちら↓

分かりますか??

ケーブルカーです🚠

世界最短だとか。

乗車賃は5クーナ。

使わなくても行けるのですが、せっかくなので乗ってみることに。

まあ、特に言うことはありません(笑)

 

そしてこの先にあるのが「失恋博物館」。

世界中の失恋した人から送られてきた品が置いてあります。

入場料は学割で20クーナ。

日本語のガイドブックもありました。

 暗い内容なのかな、と思っていましたがそんなことはありません。

いい話から、おかしな話まで。

心があったまる博物館でした。

 

失恋博物館のすぐ近くには「聖マルコ教会」。

屋根がとてもかわいいですよね。

残念ながら今回は時間帯が合わず、中に入ることはできませんでした。

 

ここから右に進むと、「石の門」があります。

ここが何か知りたい方は調べてみてください。

 

帰り道で賑やかな場所を発見!

見えますか?

奥にザグレブ大聖堂が✨

 

ここは若者がお酒を飲みに集まっている感じ。

ちょっと離れたところには、さらに大人の方たちの憩いの通りみたいなところもありました。

 ザグレブ、めっちゃいいですね。

うるさすぎず、静かすぎず。

 

おしゃれなお店もたくさんありました。

雑貨屋さんやら、バーやら🍷

 

最後にスーパーによって、次の日の朝ご飯を買いました。

買ったサンドウィッチに"italian"って書いてあって笑いましたけど。

 

ついでにいろいろ見ていたら、リゾットが売れ残っていて…

買っちゃいました。

夜中なのに😨

 

これがめっちゃおいしかったんですよ!

キノコたっぷり🍄

 

見た目すごく悪いですけど…

 

いっぱい食べて寝ました♡

すくすく育っちゃいますね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー