イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

イタリア留学今話と昔話   LAMIAVITABELLA

イタリア留学中の大学生です。イタリアのこと、じゃないこと、いろいろ書きます^^

怖すぎたイタリアの夜の道  

この前の水曜日、友達に誘われて

「音楽の公園」??

みたいなとこに行ってきました。

 

22時半集合。

そこまでは徒歩で20分くらい。

そんなに遠くはないし、行ったことがある友達の家の近くだったので行けるだろうと。

 

が、行ったことがある道が分からず…

マップを見ながら歩く歩く。

 

暗いし

 

顔見られるのが怖いし

 

誰か歩いてきたら道路の反対側に逃げないと無理

 

後ろから音がしたら心臓が止まりそう

 

車の中に人がいたら飛び上がるのを我慢するのに必死

 

たぶんビビりすぎ。

でもこわかった…

 

自転車に乗ったひとがこっちに向かってきて、

スピードを緩めてきた。

歩道に斜めに止まった。

最悪。

お金くれって仕草をしてきて、よけて無視したけど怖すぎた。

 

怖すぎるけど、ビビってます感を出したら終わりだと思って、

いつもは猫背なのに、

めっちゃ背筋伸ばして前だけ向いて強そうな顔して歩いた

 

公園の近くに来ると、次は若者たちが怖い…

人もいっぱいだし、何か取られるとかはないと思うけど。

何か言われるのが怖い。

近くを通るのが怖い。

何を話しているのか知るのが怖い。想像してしまって怖い。

笑っているのが怖い。「何を笑ってるの…?」

 

 

友達のうちまでたどり着いて、

友達を見つけて

泣きそう.....😢

 

 

 

自分が弱すぎていやになる。

強くならねば。

 

1人じゃなければこんなのじゃないんですけどね…

 

ある友達は、夜中一人で歩いていて男の人につけられたって。

そんで、

「なに?なにがのぞみなのか?なんでついてくるのか。私はついてきてほしくない。警察呼ぶよ。」

って言ったらしい。

その子も外国人。

その男の人がついていったのは、その子がかわいかったから、らしい。

分からなくはない、だってかわいいから(笑)

その子もすごく怖かった、って言っていたけど、

ほんとにすごいなと思う。

 

 

私の場合とはちょっと違うけど。

とりあえず、自分は悪くないんだから強気でいたい。

いやな奴がいても、「バカがなんか言っとる」くらいに思えるくらいになりたい。

なんかしてくる奴がいたら、対処できるくらいの体力があれば…多分無理だけど。

なんでこんなに夜が怖いのか。

日本では別にそんなことなかったのに…

慣れればいいんですねきっと。

 

 

まあそんなわけで、公園に到着。

私が来るところではなかった気が…(笑)

日本にいたら、絶対行かない空間でした。

 

 

入るのに入場料みたいなのはありません。

募金みたいな箱に気持ちを入れるだけ。

 

 

この日は特に盛り上がっていたみたいです。

有名なバンドだそうで、みんなで手をあげて歌っていました♪

 

お酒なども売っています。

 

新しい経験ができて、誘ってくれた子に感謝です♡

最初は「おお.....すごいな…💦」みたいな感じでしたが、

みんなと喋ったりしているうちに楽しくなっていました^^

 

帰りがまたしんどかったですが…

行きより人が少なかったので、少し気が楽でした。

ずっと人の少し後ろを歩いて、

勝手に連れに見えなくもない感じにしてました(笑)

 

 

イタリアは危ないよ

って言いたいわけじゃありませんので。

まだ危険を経験してはいません。

怖いだけです。

自分が弱いだけです。

情けない。

 

プライバシーポリシー