イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

イタリア留学今話と昔話   LAMIAVITABELLA

イタリア留学中の大学生です。イタリアのこと、じゃないこと、いろいろ書きます^^

最高。ドロミティ。

 

 

 

2019/09/09

 

 

9月8日にドロミティでマラソンに参加してきました↓↓

 

www.kakitalia.work

 

 

 

 

ラソン当日はひどい天気だったんですが、

次の日はいい天気☀

 

 

コルチナを満喫してまいりましたので、

良かったら最後まで見てってください♡

 

 

 

 

 

 

朝起きて、外を見ると天気はまあまあ。

 

 

朝ごはんを食べに食堂へ。

 

だいぶ遅かったので、誰もいませんでした。

どれだけ人が泊ってるのか知らないですけど。。。

 

 

配膳のおばちゃんも優しくて、

いっぱい食べちゃいました^^

 

天気もどんどん良くなってくるし、

おかみさんもいたので、

これからどこに行くのがいいか相談してみました。

 

おかみさんのおすすめは、ファローリア

バスターミナルのすぐそばからロープウェイが出ているんだとか。

天気もいいし、きれいだと思うよって。

帰りは歩いて降りてくるのがいいとも言ってくれました。

それで、旦那さんにどういうルートがいいか聞きに行ってくれて…

 

旦那さんも登場。

が、歩いてくるには時間が少ないと…

 

その時の時間は10時過ぎ。

バスの発車時刻は15時半。

 

その代わりとしておすすめしてくれたのが、カンポっていう小さな町。

ピアノゼ湖っていう湖があるらしい。

 

行き方、帰り方もGoogle Mapにを使って教えてくれて。

優しすぎる( ;∀;)

 

 

 

 

荷物整理して、

荷物を置かしてもらって、

10時半過ぎ出発!!

 

 

いやあ、いい天気。

昨日の天気が嘘みたい。

 

 

この教会の後ろにあるバス停からバスに乗ります。

2日前に買ったバスの切符を使おうと思ったら、それはドロミティバス専用の切符らしくて、

目の前にあるチケット売り場で新しいのを購入。

 

バスの番号と、目的地は忘れてしまいました…💦

Campoに行きたいって言えば、教えてくれると思います。

 

f:id:KAKINOTANE:20190924074758j:image

バスに揺られて20分ほど。

 

ちなみに、バスには次はどこで止まるとか、今どこなのかとかいう表示がどこにもないので、

Google Mapとかがなければ、どこで降りるか分かりません。

運転手さんにあらかじめ、どこで降りたいか伝えておくことをおすすめします。

 

Campoで降車。

バスの窓から見ていても、きれいすぎて、叫びたかった。

でも一人だし、地元の人みたいなおじいちゃんたちが乗ってるし、飲み込んでた。

 

降りて、回って、笑った。

 

 

今、家にいるんですけど、

この写真を見てたら、ここの空気を思い出して、

この家がくさく感じてきた…

気持ちわる。。。。

 

 

 

 

湖に向かう道へ。

 

10分くらい坂道を上がったら、着きました!!

レストランがあります↑

まだ開店してなかったですけど、めちゃめちゃいい匂いがしてました^^

 

 

 

じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃんんんんんん!!!

 

 

ああああ綺麗だった。

残念ながら、あんまり山は見えなかったですが、

かわいいレストランと、湖と、木たちが素敵。

 

 

 

 

レストランの駐車場に、「魚の列で駐車してください」って書いてあってびっくりした。

 

なるほど、って感じでもあるけど。
日本でもこんな風に言うんですか?
「鱗駐車」???

 

 

30分くらいぐるぐるして、帰ります。

 

帰りは歩きで町の方まで。

 

 

もうにやにやが止まらない。

「あーああーはっはっはっあーーーー」

ってずっと言ってた(笑)

幸せやったな~

 

 

キャンプ場発見↓↓

いや最高でしょこんなとこでキャンプなんて。

まあでも、コルチナならあのかわいいホテルに泊まるのも最高やけど^^

 

向こうに見える、緑の教会を目指します↓↓

 

はい帰ってきました~✌

 

 

この時12時半ごろ。

まだ時間があったので、ファローリアにも行ってくることに!!

 

スーパーで飲みもの買って、ロープウェイ乗り場へ。

 

私は一番上の往復切符を購入。

 

ここに着いたのが13時前ギリギリ。

急いで切符を買って、乗れました🙌

 

 

混雑しているわけではなく、

寂しくない程度にお客さんがいました。

 

上がっていって、テンションが上がる。

一回乗り換えをして、まだまだ上がる。

 

 

ホテルの旦那さんが言ってた、降りる道っぽいのもありました。

絶対気持ちいい。

こんないい天気の日にあんなとこ歩いたら、声が枯れてしまう。

 

 

上に到着!!

 

うわあああああああああああ。。。。。。。

今書いててもめっちゃ幸せ。

 

 

まだまだこれからが本番ですからね。

 

 

駅の裏はこんな感じ。

スキー場ですね。

リフトの設置作業をしてました。

楽しみですね、冬が。

 

 

ジープで上まで乗っけてってくれるおじさんがいました。

片道5ユーロだったかな??

私は歩いて上まで行ってみることに。

 

 

 

何となく、どんどん雲が大きくなってる気がして、

何も見えなくなるのが怖くて、

何度も何度も振り返ってました。

 

 

山小屋には、あんまり人はおらず。

 

 

とうとう頂上?に到着!!

 

上まで来てる人はそんなにいませんでした。

 

景色が最高。

360度眺められる。

 

幸せ。

 

 

 

 

 

リフト乗り場の向こう側にも行ってみました。

ここまでの道とは違って、若干狭かったですが行ってみました。

 

私の後ろにいたカップルは、私が行ったのを眺めてるだけで、

こっちまで来ませんでした。

でも、絶対行った方がいいです!!!

 

めっちゃきれい。

めちゃめちゃ綺麗。

 

スキー場から見てる感じじゃなくて、

山から見てる感が増す。

 

なんか近くなった気がする。

 

ああああああああああああ。

最高。

 

もっと先に行ってみたかったですが、

ロープウェイの時間があるので。。。。。。

 

帰還。

 

 

 

スキー場にもお別れして。

 

ここがスキー場になるなんて。。。

来たい。。。

 

 

14時半のロープウェイに間に合った。

 

なんか、14時半発だから25分くらいに行ったら、

係の人もいなくて。

あれ?って思ってたら、おじさん登場して、

「まだだ。あと10分ある。待て。(ちょっと誇張してる)」

みたいなこと言われて、「はああああ??」って思ったよね内心。

 

 

 

いやあ良かったな。

行ってよかった。

 

私は13時のロープウェイに乗って、14時半ので返ってきました。

十二分に楽しめましたが、結構早歩きしたり、走ったりもしたので、

この時間内でゆっくりしたいなら、ジープを使うのがおすすめ。

 

 

 

 

最後にコルティナの町を眺めて。

 

ホテルに戻って、荷物を回収し、

おかみさんに挨拶して、

バスターミナルへ。

 

 

 

 

 

バスステーションには余裕をもって到着。

ここで、余ったバスの切符を、そのバスを使うというカップルに渡しました。

すごく不審がってて面白かった。

お金とられるとでも思ったのかね。

 

15時半発ヴェネツィア行きのバスに乗りました。

 

バスでは寝ていこうかと思ってたけど、

隣に座ったおばさん?おばあちゃん?がずっっっっっと話しかけてくれるから、

ずっと話してた。

近くでダムが決壊して、たくさんの人が亡くなった話とか、

彼女の昔の旦那さんや彼氏のこと、

娘さんの旦那さんのこととか、

何でも話してくれた(笑)

 

イタリア人のイメージがぴったり合う人だなあと思いながら^^

 

ヴェネツィアのメストレに着いて、

そこからパドヴァまでは電車で20分ほど。

 

 

ああ楽しかった♡

 

プライバシーポリシー