イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

カッパドキア洞窟ホテル。

 

 

2019/11/23

 

 

 

www.kakitalia.work

 

 

夕日を見て、

ホテルまで送っていただきました!!

 

今夜のお宿は洞窟ホテル!!

 

ツアーの料金に4000円追加でお願いしました…

 

www.booking.com

 

 

ツアーの皆さんとガイドさんとお別れして、

早速お部屋へ。

 

私たちの部屋は3階。

若い男の人が案内してくれました。

 

上に上がるのにエレベーターを使おうとエレベーターまで行くと、

丁度上に上がって行っちゃったんです。

それでお兄さんが、あーあ見たいな顔してうずうずしてたから、

「エレベーター使わなくても私たちは大丈夫ですよ?」

って言ったら、階段を全速力で上がって行った(笑)

 

あれ?私なんかまずいこと言ったのかな............??って。

 

私らは若いからまだついて行けるけど、

いや、速すぎでしょって。

おもしろすぎた(笑)

 

そういうことは言わない方がいいんですね。

すみません。

学びました。

 

 

 

 

私たちの部屋はこの右の窓の部屋↓

 

中はこんな感じ。

 

やばい。

素敵すぎる。

 

洞窟感満載。

削りっぱなし感。

 

お風呂もついてる…

めっちゃ広い浴槽でした。

体全部伸ばせた^^

入って周りを見ると、

ああ洞窟だああ。。。って。

 気持ちよかったああああ(´;ω;`)

 

 

シャワーも。

いやああああああ。

帰りたくない。

イスタンブールの宿と違いすぎて(笑)

 

1泊でここを出なければならないなんて............

悲しい............

 

 

外の眺めはこんな感じ。

 

 

 

 

 

一休みして、ご飯を食べに行きます!!!

 

このホテルの夕食バイキングもあって、

1人約1500円で追加できるということだったんですが、

私たちはどこかに行くことにしました👍

 

 

近くには何もなさそうだったので、5分10分ほど歩いて、

町に来ました。

 

ぐるっと回ってお店を探します。

 

 

 

 

角にあった、あったかい感じのお店に決定。

入口で注文して、席に着きます。

 

パンと唐辛子とサラダがサービス?で出てきました。

この唐辛子をどうするのか分からなくて、

そのまま食べたらめっちゃ辛かったです。

 

パンはすごくおいしい。

しっとり。

 

 

 

出てきました。

私が頼んだのは、ピーマンのご飯詰めと鶏肉↓

どっちもおいしかったです♡

特にピーマンのが。

 

 

友達は奥に見えてる豆のスープと、後から来る鶏肉のケバブを注文。

スープがもっと小さい器で出てくると思ってたのですが、

こんなに大きいので出てきて、しかも思ったより豆だらけ。

多すぎてケバブは食べたけど途中でギブアップ。

 

今度から頼むのは一つにしようと決めました(笑)

 

 

私もお腹いっぱいでしたが気合でその豆スープやサラダなど全部完食。

 

こんなにお腹いっぱい食べて、お会計は2人で80トルコリラ

ホテルのバイキングの半分ほどで済みました♡

 

 

お腹を抱えながらホテルへ帰還。

お風呂に入ってゆっくりして、ふかふかのベッドで就寝💤

 

 

 

次の日の朝はついに気球!!!!

 

 

 

プライバシーポリシー