イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

イタリアのバスに忘れたすべて。

 

2019‐2020年末年始。

日本から来た友達と2人で旅行しました。

 

 

 

ナポリからパリまでバスで移動した時のお話。

 

 

25時間の長旅でした。

 

 

ナポリを夜20時頃出発し、

ミラノで乗り換え、

パリに翌日21時到着というスケジュール。

 

 

 

ミラノで降りて、次のバスを待っているときに事件が発覚。

 

なんと。

スーツケースのカギを入れたポーチをバスに落としてきたよう。。。。。。。。。。。

 

 

 

やべええええええ。

 

 

 

スーツケースには二人の荷物が全部入ってる。

 まずい.....

 

 

とりあえずバス会社に電話☎

 

 

 

運よくポーチは見つかった。

ラッキーーーーーー!!!!!!!!

 

でもそのバスはすでにトリノにいるらしい。

私達の次のバスもすぐ到着するし、

パリに行かなきゃならないので、

その日受け取ることは無理だと。

 

 

しかし!!!!!

次の日にはポーチをパリに届けられると。

 

なんと幸せな。。。。。

ありがたや( ;∀;)

 

 

なんと優しいオペレーターさんやと。

感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし甘かった。。。。

 

 

 

その後私から何度電話したことやら。。。。。。。。。。。。。

 

 

電話する度に、

「新しい知らせがあれば、こっちから連絡するから待って。」

「○○するように(新しい策)手配するから、準備できたら電話するね。」

 

 

「電話する。」

 

 

その言葉聞き飽きたわ。

ごめんて、私が焦って掛けすぎたかね....

いや、でもそんな掛けてないよ。

私達が移動するから、知らせないといけないと思って。

 

 

いつパリから移動するとか、いつ日本に帰るとか、

私には期限があって、焦ってた。

確かに。

年末年始だったのもある。

 

確かに簡単ではないでしょう。

 

でも、私が電話して感じたのは、

「誰も私に関する仕事を続けていない」ということ。

他の人に伝言として残すだけ残してほったらかし。

 

私が電話して、動かさないと新しい動きは何もない。

 

しかも口だけで、落とし物を返す気などさらさらない。

 

 

分かりませんけどね。

 

 

最初の電話から約3週間。

3週間あれば、どうにかできませんかね…

 

 

実際、具体的な案も出てました。

私がいろいろ出しました。

私の住んでいるパドヴァに来るバスの運転手さんが持ってきてくれるとか。

でもそんなのその場しのぎの話だったようですね。

最後はもうあきらめました。

開きましたし。

 

 

それから連絡ないですし。

 

 

最初に「届けられる」て言われたから、

期待しちゃって。

最初から見つからなければ良かったのかも(笑)

 

 

 

なめられたんですかね。

どうせ国帰るしいいだろうと思ったんですかね。

 

 

 

 

まあ忘れたのが一番悪いんですけどね💦

 

 

 

 

 

 

やっぱり、気を付けた方がいいなと思いました。

簡単には返ってきません。

見つかったとしても。

 

 

 

しかし。

イタリアでは返ってこないと言いたいわけでは決してありません。

なんと返ってくる場合もあるみたいです。

財布が返ってきたという噂を聞きました。

財布らしい見た目ではなかったみたいですが。

 

 

 

 

 

 

この事件のおかげで、パリからブリュッセルミュンヘンパドヴァに帰るまで着替えも何もありませんでした(笑)

約一週間。

 

 

さすがにパリで下着、ブリュッセルでも少し買いましたが....

 

 

今となってはいい思い出です。

 

シャンプーも何にもなくて髪の毛バッサバサになるわ👩

洗面台で洗った服が乾かないわ👕

飛行機に乗るのに、液体やら刃物やらを持ってて、入れる場所がないやら🔪

 

 

楽しかった。

 

楽しかったなあ。

 

 

 

ハプニングだったけど、

この旅のいいスパイスになりました^^

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー