イタリア留学今話と昔話 LAMIAVITABELLA

コルチナでスキー。

 

2019/12/23

 

 

 

www.kakitalia.work

 

 

朝起きて衝撃を受けた。

 

 

顔がパンパン。

もうパンパン。

むくんでるよ~って感じじゃない。

え、顔のパーツどこ行った!!??

ってくらいムクムク。

 

 

悲しすぎた。

 

 

 

まあどうすることもできないので、

とりあえずチェックアウト。

 

 

 

レンタルしに行きます。

何も持ってなかったので、全て借ります。

 

 

f:id:KAKINOTANE:20200409163557j:image

 

 

とその前に、

リフト券を買いに行きました。

 

いろんなところで買えるみたいですが、

私はバス停の前のチケット売り場で買いました。

 

f:id:KAKINOTANE:20200406083722j:plain

 

 

購入したのは、半日券。

43ユーロ💶

 

 

これまたバス停すぐ前のレンタル屋さんへ。

スキー板。

ブーツ。

ストック。

ヘルメット。

ゴーグル。

手袋。

ウェアズボン。

これだけ借りました。

おまけしてくれて、50ユーロ。

やさしいおじさんが相手してくれた。

 

 

上着は、着ていったコートのままにしました。

 

 

 

Faloriaのケーブルカーに乗車。

30分ごとに出ています。

 

夏に乗ったのと一緒↓↓

 

www.kakitalia.work

 

 

f:id:KAKINOTANE:20200406083736j:plain

 

 

終点到着。

夏とは違う、真っ白な景色に興奮。

 

そして早速滑ります。

リフトは、股に挟むやつ。

初めて乗った。

 

f:id:KAKINOTANE:20200406083752j:plain

 

 

久しぶりのスキー。

ちょっと怖かった(笑)

 

カチコチかと思ったけど、

そんなこともなく、滑りやすい。

 

そしてきれい。

f:id:KAKINOTANE:20200406083809j:plain

 

 

f:id:KAKINOTANE:20200404194101j:plain

 

行けるところは全部行ってみることに。

f:id:KAKINOTANE:20200406083852j:plain

f:id:KAKINOTANE:20200406083906j:plain

f:id:KAKINOTANE:20200406083931j:plain

 

 

スキーを脱いで、違うエリアにも。

f:id:KAKINOTANE:20200406084033j:plain

f:id:KAKINOTANE:20200406084057j:plain

 

 

リフトですごい上がったから、

こっちは一段と寒い。

f:id:KAKINOTANE:20200406084119j:plain

 

 

 

そして一段と綺麗だった。

f:id:KAKINOTANE:20200406084130j:plain

 

f:id:KAKINOTANE:20200406084250j:plain

 

f:id:KAKINOTANE:20200406084317j:plain

 

わくわくうきうきが止まらない。

ひとりで叫んでしまう。

最高。

 

f:id:KAKINOTANE:20200406084331j:plain

f:id:KAKINOTANE:20200406084346j:plain

f:id:KAKINOTANE:20200406084358j:plain

 

 

たまらずもう一回昇る。

 

f:id:KAKINOTANE:20200404194330j:plain

 

 

だんだん日も落ちてきて、

影が多くなってきた。

影が多くなると、一気にカチンコチンに。

 

帰りのバスの時間もあるから、

ケーブルカーの駅まで戻ります。

 

 

f:id:KAKINOTANE:20200404194355j:plain

f:id:KAKINOTANE:20200404194451j:plain

 

f:id:KAKINOTANE:20200404194613j:plain

 

f:id:KAKINOTANE:20200404194653j:plain

 

f:id:KAKINOTANE:20200406084444j:plain

 

ケーブルカーが止まってた。

違うところまで降りて行って、バスで町まで降りることに。

 

にしても、全然バスが来ない。

来たと思ったら、なんとただの大きい車。

しかも2台ぐらいしか回ってこない。

 

いっぱいお客さんが並んでた。

皆のイライラが頂点に達して、列が崩壊した時、

ものすごく怖かった。

 

 

日本帰りたいって。。。。

思った。。。。。

 

あと1か月やから。

疲れとったから。

そう思ったんかな。

 

 

 

 

とりあえず無事町に降りてこれた。

そしてレンタルしとったものを返して、

バスを待った。

 

f:id:KAKINOTANE:20200404194750j:plain

 

 

夜9時ごろ、パドヴァ到着。

楽しかった。

 

 

次の日の朝はクリスマスイブ。

ローマに出かけます。

 

 

 

 

プライバシーポリシー